みんなの口コミ こだわりのIT機器ナビ

キーボードは欠かせないIT機器だが、種類も様々なものがあり、作業効率向上の為、自分にあったものを選択しよう

NAVIGATION

欠かせないIT機器、キーボードについて

パソコン周りのIT機器には、欠かせないものとして、マウスとキーボードがあります。特にキーボードのショートカットをフルに活用すれば、マウスなしでもほとんどの操作が行えるため、非常に便利です。使用頻度の高いキーボードですが、やはり様々な種類が存在します。まず、ノートパソコンについているキーボードは、薄型のパンタグラフ式キーボードです。名前のとおり、キートップの下はパンタグラフと同じ構造になっています。一般的な外付けキーボードと構造は同じですが、押し込みの深さが異なります。また、最近ではタッチパネル技術の応用として、タッチキーボードなるものも登場しました。これはパンタグラフ式とは全く異なり、キーボードの上に指が触れたことをセンサーが感知して入力を行うものです。物理的なスイッチや構造を必要としないので、とても薄型ですが、長いあいだ物理的なキーボードに慣れてきた人には慣れるまで違和感があるようです。

また、メカニカルキーボードという、パンタグラフ式でない構造のものもあります。こちらは、キートップの下に押しボタン式のスイッチが入っており、それを押すことによって入力します。一つのキーにつき一つのスイッチが必要になるため、値段は高く、一万円前後です。しかし、キースイッチの独特の感触から、愛用者は多く、種類も多岐にわたります。キースイッチの硬さなどが自由に選べるため、ビジネス用途にも、ゲーム用途にも使えます。