みんなの口コミ こだわりのIT機器ナビ

IT機器(パソコンやタブレット端末)に接続することができるキーボードについてその種類とおもしろエピソード。

NAVIGATION

IT機器に接続するキーボードについて

現在はIT機器が多数存在しておりその周辺機器として代表的なものはキーボードです。私がパソコンを初めて購入したのは90年代後半。ウインドウズ95でした。その時、富士通のパソコンを購入し、付属していたキーボードはキーボード専用のコネクタに有線で接続するものでした。当時はマウスもプリンターも全て有線で無線機器は一つもありませんでした。その後、マウスもUSB接続できるようになり、殆どの周辺機器がUSBで接続できとても便利になったのを今でも思い出します。当時のキーボードは今のように薄型でなくとても重厚なものでした。更に時は過ぎ現在では殆どのパソコン周辺機器は無線で接続できるようになりました。

無線で接続というのが最初は意味が分からず色々と調べたのを今でも思い出します。無線の利点としては、パソコン周辺の煩わしい配線状況をスッキリさせられることです。欠点としては電池が必要なこと。しかし、電池も今ではとても安価で手に入るようになりそれほど金銭的な負担を感じることはありません。私の同僚でIT機器には疎い人のおもしろエピソードがあります。その人は最新のパソコンを購入した際、キーボードに配線がないのに気付き家電量販店にクレームを言ったそうです。当然店員は無線キーボードで配線は無いのが正常ですと言われ恥をかいたと言っていました。他にもこのような経験をした人がいるのではないでしょうか?そして現在では更にキーボードは進化し、ソフトウェアになってしまいました。実態のないキーボード。使いやすいかは疑問が残りますが今後どのように進化していくのか楽しみです。将来はエアキーボード?頭で思った文字が入力されるような時代がくるかもしれませんね。